2016年5月12日木曜日

対中輸出商品向け「正規品認証サービス」を日本で提供開始

株式会社ワイドテック(本社・東京都江東区、代表取締役・李光一郎)が対中輸出商品向けの「正規品認証サービス」の提供を開始しました。これは、中国の工業情報化部(省)所管の中国電子商会(略称・CECC)が運営する「CECC正規品認証サービス」です。
このサービスにより、商品購入者はスマートフォンアプリを用いて商品貼付のシールを読み取るだけで、商品の真贋を手軽にチェックできます。

詳細は中国電子商会正規品認証サービス 日本公式サイトをご覧ください。
http://www.ceccjapan.com/news3_detail3.html


中国のECサイトでは模倣品や偽造品の出品が問題視されており、運営者のアリババグループは取り締まりを強化しています。こうした中、正規品認証サービスを利用すると、出品商品の信頼性をより高めることが可能となります。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...