2016年8月10日水曜日

中国EC物流の最新動向:大手EC企業と宅配企業の戦略

流通経済研究所は、2016年9月9日、「中国EC物流の最新動向:大手EC企業と宅配企業の戦略」と題するセミナーを開催します。本セミナーは同研究所のシリーズセミナー「ネットとリアルから見る中国流通の今」の第3回目として実施されます。

今回のセミナーでは、アリババ(菜鳥網絡)、京東、蘇寧、アマゾン中国といった主要企業が、中国内の生鮮食品(青果、水産品、肉類など)、冷凍食品(アイスクリームなど)、医薬品、といった、いわゆる厳格な温度管理が必要な商品の輸送体制を確立した経緯を報告します。

また、アリババ研究院物流専門家の粟日氏による講演も予定されています。

【開催概要】
日時:9月9日(金)13:15~17:30
会場:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
東京都新宿区市谷八幡町8
JR線・地下鉄各線 市ヶ谷駅より徒歩2分
受講料:1名35,000円(税込37,800円)
参加対象:中国市場に進出している、もしくは進出を検討しているメーカー、商社・卸売業、小売業、物流業、EC事業者など

詳細は流通経済研究所のホームページをご参照ください。

 
流通経済研究所
シリーズセミナー「ネットとリアルから見る中国流通の今」
【第3回】中国EC物流の最新動向:大手EC企業と宅配企業の戦略
~アリババ研究院の物流専門家により中国越境EC物流の現状を解説~
http://www.dei.or.jp/seminar/seminar_160909.html
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...