2016年9月1日木曜日

Tmallで9月9日に「グローバルワイン・スピリッツフェスティバル」開催

アリババグループは、今年初めての試みとして、9月9日に「グローバルワイン・スピリッツフェスティバル」を開催することを発表しました。世界50カ国から約10万種類のワイン、コニャック、ウィスキーを、アリババグループが運営するBtoCサイト"Tmall"で販売します。

アメリカのロバート・モンダヴィ・ワイナリーや ガロ・ファミリー・ヴィンヤード、フランスのシャトー・ラフィットなど、有名なお酒が集結します。日本からはサントリーの山崎が販売される他、イタリア、スペイン、オーストラリア、ニュージーランドのお酒が出品されます。中国で初販売のお酒も数百種類含まれるビッグイベントです。

我々にとって、中国のお酒と言うと、白酒や紹興酒をイメージしがちですが、最近、中国の消費者はワインを楽しむようになっており、Tmallを通じてワインを購入する人も増えています。ワインを楽しむ様子が動画で紹介されていますので、ぜひ、ご覧ください。




 詳細は、ALIZILAをご覧ください。
Tmall Announces 9.9 Global Wine & Spirits Festival

越境ECの中でも、お酒は許認可の関係で販売するのが非常に難しい商品ですが、こうしたイベントを契機に中国進出を果たすお酒も多いようです。日本のお酒ももっと中国をはじめとする海外で売られる機会ができると良いですね。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...