2016年9月4日日曜日

他人事ではない、ヨドバシカメラ通販サイト"yodobashi.com"のアクセス障害

ヨドバシカメラの通販サイトやヨドバシカメラ各店舗のサイトにアクセス障害が発生しています。9月2日(金)12時ごろから接続しづらくなっており、約1日半経過した現時点でも復旧していないことになります。

ヨドバシカメラは9/3(土)、プレスリリースを配信し、「当社のインターネット回線に対 して、大量のデータを送りつける不正な通信が発生しております。 そのため、ヨドバシカメラ、ならびにグループ会社全てのインターネッ トサービス(*)が断続的にご利用いただけない状況となっております。」と説明しました。

詳細はASCII.jpをご参照ください。
ヨドバシが通販サイトへのサイバー攻撃に関して声明
http://ascii.jp/elem/000/001/223/1223105/


これだけ長期間にわたって復旧作業が続けられていることから、相当大規模な攻撃であると考えられます。ヨドバシ・ドットコムの年間売上高が1,000億円とすると、1日あたりの売上は約2.7億円、2日になると5.4億円の機会ロスに発展する可能性があります。

越境EC事業者にとって、こうしたサーバー攻撃への備えは必須となります。ECサイト構築当初は投資対効果が見えにくいこともあり、省略されがちな投資ですが、特に自社でECサイトを運営している事業者は、ファイアウォールやIDS(Intrusion Detection System)、IPS(Intrusion Prevention System)といったセキュリティ対策にしっかり取り組む必要があります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...