2018年1月22日月曜日

旭酒造の日本酒「獺祭」が初の越境ECを開始

旭酒造株式会社(代表取締役社長:桜井一宏 所在地:山口県岩国市 以下「旭酒造」)の製造する日本酒「獺祭」が越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)」上で、初の越境ECに取り組むことになった。2018年1月22日(月)より販売開始となる。

初の越境ECに取り組む「獺祭」(インアゴーラ社プレスリリースより)
詳細はインアゴーラ社プレスリリース参照
旭酒造の日本酒「獺祭」で初の日本酒の販売を開始
http://inagora.com/dassai/


旭酒造は既に日本酒の海外展開に取り組んでおり、中国に対しては10年前より輸出を行っている。これが越境EC上での取り組みにより、どれだけ効果を挙げられるかが注目される。

「豌豆公主(ワンドウ)」関連記事

越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)」 100年以上の歴史を持つ日本企業100社の商品販売開始
http://www.xborderec.com/2018/01/inagora.html 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...