2018年1月14日日曜日

アリババグループの馬会長:アリペイではなくクレジットカードを使って話題に

アリババグループ創業者の馬雲(ジャック・マー)会長が10日夜、中国・重慶市のバーで代金約1300元(約2万2287円)支払う際、自グループの支払い手段であるアリペイを使わず、クレジットカードで決済したことがネット上で話題になっている。支払代金は代金約1300元(約2万2287円)であった。



詳細は下記の記事参照
ジャック・マー会長、バーの支払いはアリペイじゃないの? 同社が「緊急声明」
http://www.afpbb.com/articles/-/3158300

冷静に考えれば、企業のトップが自社の決済手段を使うかどうかは全く関係ない問題である。
ソフトバンクグループの孫会長がソフトバンクカードを使っているか?
楽天の三木谷社長は楽天カードを使っているか?
それを気にする人はあまりいないだろう。
今回はアリペイといった注目度が高く便利な決済手段を扱っている会社のトップが、実はクレジットカードを重用していたという点が話題になったのだろう。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...