2018年2月22日木曜日

スクロール360とアルプス物流による越境ECセミナー開催

フジテックスは2018年3月13日、越境ECについての課題・問題点や成功事例・失敗事例に関する越境ECセミナーを開催する。講師はスクロール360 常務取締役 ビジネス戦略室長 高山 隆司氏とアルプス物流 第ニ営業推進部営業五課 志村 岩男氏

「越境ECセミナー」開催概要

日時2018年3月13日(火)14:00~16:30(開場13:30~)
会場 東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3F (東京アプレイザル内)
対象 越境ECに関心のある、また越境ECに取り組んでいる事業者
越境ECをはじめたが、なかなか結果がついてこない方
越境ECに関する物流ご責任者
定員 160名
プログラム 「中国進出成功事例と日本の物流クライシス対応方法(仮)」
スクロール360
常務取締役 ビジネス戦略室長
高山 隆司氏

「中国向け越境EC成功の秘訣~配達率100%の保税サービス~」
アルプス物流
第ニ営業推進部営業五課
志村 岩男氏
講師プロフィール 高山 隆司氏
スクロール360
常務取締役 ビジネス戦略室長
1981年スクロール(旧社名ムトウ)に入社後、新規通販事業の立上げ、販売企画、INET戦略策定を経て、2008年にスクロール360の設立に参画。以来、多くの企業の通販事業の立上げ、EC戦略策定、物流立上げを経験。現在、スクロール360では300社のEC通販企業のサポートを行なっている。著書に「ネット通販は物流が決め手」、「シニア通販はこだわりの大人女性を狙いなさい」!(ダイヤモンド社)がある。

志村 岩男氏
アルプス物流
第ニ営業推進部営業五課
2006~2014年までアルプス物流の中国での合弁会社へ出向し、日系企業の中国での商物流の構築をサポート。中国語も堪能で中国税関、検疫局の事情に精通しており、中国内特別区を利用した非居住者在庫運用や保税スキーム構築を得意とする。
アルプス物流は中国に8現法30拠点を構え、「中国で総合物流を自社運営」する物流会社です。保税・非保税倉庫マネジメントについて豊富な実績を持ちます。EC物流については同じグループ会社である流通サービスとコラボし国内、越境EC物流を行っている。中国でも日本と変わらない環境・品質で物流サポートを提供中。
参加申込
物流倉庫プランナーズ 「越境ECセミナー」
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...