2018年4月25日水曜日

2017年の日本・中国・米国の越境EC市場規模は4兆2,196億円(経済産業省調査)

経済産業省 商務情報政策局 情報経済課は、2018年4月25日、電子商取引に関する市場調査報告書を公表した。同報告書によると、2017年の日本・中国・米国の越境EC市場は4兆2,196億円となり、対前年比22.1%の増加であった。


越境EC市場規模(2017年)

2017年 日本における米国・中国からの越境EC購入額


日本の越境BtoC-EC(米国・中国)の総市場規模は2,570億円(対前年比7.3%増)となった。このうち、米国からの購入額は2,327億円(同7.2%増)、中国からの購入額は243億円(同7.3%増)であった。

2017年 米国における日本・中国からの越境EC購入額


米国の越境BtoC-EC(日本・中国)の総市場規模は1兆2,070億円(同15.9%増)となった。このうち、日本からの購入額は7,128億円(同15.8%増)、中国からの購入額は4,942億円(同16%増)であった。

2017年 中国における日本・米国からの越境EC購入額


中国の越境BtoC-EC(日本・米国)の総市場規模2兆7,556億円となった。このうち、日
本経由の市場規模は1兆2,978億円、米国経由の市場規模は1兆4,578億円であった。

関連リンク

世界の越境EC市場規模 2020年には約1兆米ドルに(経済産業省調査)
日本から中国への越境ECは2.2倍へ(経済産業省調査)
中国のBtoCサイト市場シェアは上位2社で約84%の寡占市場(iResearch調査)
中国の小売越境EC市場規模 2021年に1,442億米ドル規模へ(eMarketer調査)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...