2018年11月19日月曜日

TOKYO MXが工芸品の中国への越境ECを支援

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊達寛、以下TOKYO MX)は、業務提携している中国の越境EC(電子商取引)プラットフォーム・寺庫(SECOO 本社:中国北京、創設者/CEO:李日学)を通じて、日本全国の工芸品を中国に向けて販売する企業の募集を開始しました。

出品サイトの概要プラットフォーム名:「寺庫(Secoo(スークー))」 NASDAQ上場の中国「越境型海外嗜好品ECプラットフォーム」。北京・上海・ミラノなどに旗艦店を持つ企業で会員数は約1,600万人。店舗名:「东京首都电视台旗舰店」
取扱商品 伝統工芸品、皮革製品、雑貨、インテリア、食器、服飾品 など
取扱いできない商品 食品系全般(加工食品・生鮮食品)、家電製品、医薬品、医療機器、動植物、土壌 等
出品・配送等のサポート 掲載商品における受注から決済、発注先への配送サポートや税関手続きといった物流支援を実施します。

TOKYO MX 工芸品の中国への越境EC 参加企業募集!
TOKYO MX ホームページより



詳細は下記のページをご参照ください。
TOKYO MX 『工芸品の中国への越境EC 参加企業募集!』
https://s.mxtv.jp/china_ec/




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...